本、漫画、ゲームの買い取りをしてもらいました

今日は漫画の紹介ではなく、漫画買取のお話です。

部屋を掃除していると不用品がどんどんと溜まっていき、捨てるのも勿体ないので買い取りしてもらおうと思いブックオフへ行きました。

大きめの紙袋にもう読まなくなった本、漫画、遊ばなくなったゲームを詰めていきます。

捨てるとなると1円にもなりませんし、私が不用だと思っているだけで読みたい人や遊びたい人はきっといる筈だと思いました。

丁度、渋谷へ行く用事があったのでブックオフの渋谷店へ。

店内へ入り、レジカウンターに併設されている買い取りカウンターの台に紙袋を置きます。すぐにスタッフさんが気付いてくれて対応してくれました。

買い取り査定が終わったら本人確認が必要になるとのことで、本人確認できるものはお持ちですか?と聞かれ、免許証なりを提示します。

番号札をもらい、買い取り査定が終わるまでしばらくの間、店内で待ちました。商品の棚をぶらぶらと眺めていると昔懐かしいものが沢山並んでいて、ついつい手に取ってしまうんですよね。

店内をぶらぶらしていると時間が来たようで番号札が呼ばれました。急いで買い取りカウンターへ向かいます。

本10冊、漫画10冊、ゲームソフト7本を買い取りしてもらったのですが買い取り価格は全部で5200円になりました。本や漫画は1冊平均5~30円とかなり安くてゲームソフトがいくつか高値がついたようでした。

どうせ不用品として捨てようと思っていた物でしたし、その価格で納得してサインをしました。

買い取りに出した物のうちの1つに破損があったようで買い取り不可になってしまいましたが、そういった場合は無料で引き取ってくれるようです。それもありがたかったですね。買い取り査定は結構厳しいみたいで、買う側からすると安心ですよね。

また不用品が溜まったときはブックオフへ売りに行こうと思いましたが、沢山あって持ち込みが困難な時は宅配買取業者の利用もいいかもしれません。
http://漫画買取価格比較.net/