恋もしっかり描かれる少年漫画「七つの大罪」

「七つの大罪」は、鈴木央先生の少年漫画です。アーサー王伝説を思わせる西洋世界を舞台に、騎士や妖精、魔神の戦いと恋を描きます。 主人公のメリオダスは、見た目は少年ながら長い時を生き、圧倒的な強さを持つ、謎多い人物。王国の危機に、彼に助けを求めたのは、王女エリザベス。彼女にも、自身が知らない秘密があるようで……。メリオダスと仲間達「七つの大罪」は反逆者軍団と言われていますが、実は全員冤罪。罪を着せた黒幕は誰なのか。 やがて魔神族や女神族も巻き込んだ、大きな戦いに発展していきます。 大罪メンバーは、巨人の少女や... Read More

私が思う幽☆遊☆白書の人気の理由

私が幼い頃にとても好きになり何度も読み返していたのが幽☆遊☆白書です。 最初に惹かれた理由は単なる戦闘シーンのかっこよさだったり面白さにあったと思うのですが、大人になった今、改めて考えると本当に面白いストーリーだなと感じます。 霊界、人間界、魔界の三つに分かれた世界で物語は進んでいき、最終的には魔界での戦闘まで発展していきます。 私の感じた魅力は、魔界に住んでいるから悪い生き物であったり人間界に生きているからいい人などという設定が無いところにありました。 直感的に魔界と聞くと悪いもの達が渦巻いているイメー... Read More